人との支えあい

人は一人では生きていけません。私たちは様々な人と支えあいながら生きています。様々な人と出会ってこそ愛すること・学ぶこと・目標を達成することが満たされるため、一人で生きていても豊かな暮らしとは結び付きません。ここではいかに多くの人と信頼関係を築くかがが人生の豊かさと関係すると考えています。より多くの人から影響を受け、自分からも良い影響を与えられることが生きる目的のひとつともいえるのです。

人と支えあい、プラスの影響を与え合う関係を築くにはまず自分から動くことが大切です。あいさつする、自分から話しかけてみるなどちいさな気遣いがきっかけとなります。また支えあいはお互い自立していないといけません。相手からの見返りを期待したり、依存するような関係も望ましくありません。