続けることの重要性

夢と目標は違います。「・・・したい」「・・・なりたい」といった夢はなかなか実現しません。しかし夢を目標に変えることでその実現率は上がります。目標は具体的である必要があります。夢に日付を加えてみましょう。日付を付け加えるだけでやる気が増すはずです。そして目標を達成する癖をつけましょう。まずは簡単に達成できそうな目標を掲げてみるといいでしょう。確実に達成できる目標は予定に変化します。夢を予定のレベルへと持ってこれたら実現率はぐんと上がります。夢をかなえるにはもう一つ大切なことがあります。それは続けることです。やるかやらないかは仕事ができるかできないかに直結しています。さらにはやり続けられる人とあきらめてしまう人とで大きな差が出てきます。失敗かどうかはあきらめない限り決着がつきません。やり続けることで失敗を成功へと変えていけるのです。