自然から学ぶスピリチュアル

知性と思考というフィルターを通して自然を見ても、 その生き生きと躍動する生命、「在る」さまを感じることはできません。

思考を使うと、自然は、営利あるいは知識など、実用目的のための 「便利品」に成り下がってしまいます。
古代樹は木材に、 野鳥はリサーチの研究材料に、山は採鉱か、征服の対象にされてしまうのです。

自然をながめるとき、知性も思考も入りこまないスペースをつくってください。このような姿勢で自然にアプローチすると、自然のほうもわたしたちに応え、地球と人類の意識の進化に貢献するでしょう。

いかに草花が「いまに在る」か、感じ取ってください。

わたしたちが植物と呼ぶ、 いつも見慣れていながら、神秘的なその存在を「心から」眺めてみましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*