No Picture

「ありのまま在る」という神聖さ

June 1, 2018 admin 0

動物、草花、木々を観察してみると、それらがいかに、「大いなる存在」のなかで安らいでいるかを感じ取れます。それらはみな、ありのままで在ります。類まれな威厳、純真さ、神聖さを備えています。植物が発している静止と平和のエネルギーに気づいた瞬間、植物はわたしたちの教師になってくれます。 けれども、 それを感じとるには、 「名前による認識」 「レッテル貼り」 という思考の習性を超越しなければなりません。この 習性を超えて自然を見ることができた瞬間、思考では理解の及ばない、 五感を通して知覚することのできない、 そして筆舌に尽くしがたい自然界の次元が、あなたの眼前に繰り広げられるのです。それは私たち自身の中にもあまねく存在するスピリチュアルです。