人生で行き詰まったら

 人は皆悩みを抱えて生きています。誰しもが挫折し、もうこの壁を乗り越えられないのかと、膝を落として蹲った経験があることでしょう。そこまで深刻に考えない人も、なんとなく上手く行っていないと感じ、将来に漠とした不安を抱えたことがあるものです。分かり易く言えば、自分自身を全て受け入れることが出来ない状態を経験したはずなのです。この状態から既に脱した方は幸運な方です。しかし未だに過去を引きずって生活している人は少なくありません。もし今の自分を受け入れられずに手を拱いている人が居らっしゃったら、ぜひスピリチュアルの扉を開いてみてください。スピリチュアルコーチングを受けると、どのように自分を変えていけばよいのか分かるようになります。

 コーチング対象としては、スポーツ、ビジネス、教育、健康、医療等を想起される方も多いでしょう。専門家がこれらの分野でコーチングするのはありふれた光景です。スピリチュアルの世界に誘うコーチングもまた、スピリチュアルに通じた専門家が、クライアントの身を案じて行います。具体的には、クライアントの青写真に誘うことを目的としています。ここに言う青写真とは、俗世のものではなく、前の世界で決心した計画、役割、ミッション等を指しています。ミッションには他人と協働して行うものも含まれており、それはハイレベルな使命に当たるものです。崇高な使命を自覚し、果たせるように決心する自分とは、今のあなたよりも高い位置にあります。それはハイアーセルフと呼ばれる存在であり、普段は意識下に眠っています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*