スピリチュアルと科学

  無意識の世界の話ともなると、一般的には非科学的で、信用ならないと思われるのも当然です。しかし世界は全て科学で証明できるわけではありません。実際、スピリチュアルコーチングを受けられる方は皆、何かに引き寄せられていらっしゃるわけです。そして彼らはスピリチュアルの世界を知るようになると、自分が何に引かれたのかをよく理解するようになり、自分自身を受け入れられるように変化していきます。彼らの多くは成功体験の乏しい人たちで、スピリチュアルの世界を知るまでは、自分の存在を認めることが出来ませんでした。何故なら、成功体験と自己肯定感とは大きく関わっているからです。本当の自分に気付くと、たとえ成功体験が無くても、自己肯定感は醸成されるのです。

 では本当の自分とは何でしょうか。決して好き勝手に生きることではありません。むしろ逆のベクトルを意味しており、自分を生きると、周囲の人たちに対する責任が生じます。それだけ生きることの厚みが増すわけですが、それは真の自由をも意味します。真の自由で真の自分を発揮できるようになると、その力を周りに分け与えることが出来るようになります。しかし他人にその力の淵源を奪い取られるようなことはありません。そのようなことは不可能なのです。

 スピリチュアルの世界に足を踏み入れると気付くことがあります。自信を持てなかった人が自分らしく生き始めると、その様を見た人が妬み、スピリチュアルを悪し様に罵ることがあるのです。どんなに優しく説いて聞かせても、そのような人は悪口を止めようとはしません。しかしそのような中傷に気分を悪くする必要はありません。しつこく関わってこようとするその人は、あなたに関心を抱いているのです。つまりあなたにそれだけの魅力が備わり始めていることを意味しています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*