スピリチュアル・ワールドとは

 眠っている時の精神状態についてご説明しましょう。我々は皆魂の故郷を持っています。それはスピリチュアル・ワールドと呼ばれるもので、霊界と訳されることもあります。そして一人一人に守護霊が付いており、色々なアドバイスを受けることがあります。この霊は、ガーディアン・スピリットと呼ばれます。こうした霊から我々は様々な享受を期待できます。簡単に言えば、生きるためのエネルギーを受け取ることが出来るのです。エネルギーが充実すると、人は癒されていると感じるものです。

 癒されている人の朝は爽快です。しっかりと眠ることが出来ますし、すっきりと目覚めることが出来ます。しかしそのような人ばかりではないのが現実です。現代人の生活によく見られるのは、気分の冴えないまま仕事に出掛ける準備する光景です。むしろそちらの方が自然とさえ言える状況です。ではどのようにすれば時間に追われることなく、疲れから解放されるのでしょうか。一言で言えば我々は忙しすぎるので、その濁流に飲まれてはなりません。具体的には、心のケアに取り組むようにすれば良いのです。もちろん身体のケアに気を遣う人が多いのは知っています。しかしどうでしょう。心のケアにまで関心を寄せる人は多いでしょうか。心にも電池のようなものがあるとお考え下さい。その中で、この電池を切らさないように心掛けることが大切です。もし電池が切れてしまえば、非常に害悪な思念に襲われることになります。大袈裟に考える必要はありませんが、この害悪な思念を抱えたままで日々を過ごすと、すぐに腹を立ててしまったり、悲しみに囚われたままで居たりします。他にも多いのは、嫉み、すなわちジェラシーが増幅することです。憎しみが増えてしまうような状態は、スピリチュアルの世界ではよろしくありません。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*