続けると分かること

 書店を訪れると、色々なアドバイスを記した本が大量に置かれています。成功体験本も数多く出版されています。またインターネットを覗いても、成功するための秘訣が至る所に掲載されており、その様々な切り口に舌を巻きます。これらの情報を参照するのも構いませんが、頂上に辿り着いた者が見る世界を正確に描写した文章には中々出会えるものではありません。いえ、同じ光景を見ても人によって表現方法は異なりますから、他人が見聞しても結局のところ分からないと考える方が良いでしょう。
 真に成功体験を得るためには、やはり自分自身がその山を登るしかありません。登る山は個人間で異なりますが、共通しているのはやはり「続ける」ことです。登り続けることで、初めて頂上から見る光景を知ることが出来るのです。登るという行為は、本当の山登りであれば特殊で、専門技術も道具も必要になりますが、目の前の仕事を一つ一つこなしていくために求められるスキルは限られています。そもそも自分自身のために初めから高いハードルを設定しないわけですから、準備するものもありません。ひたすら続けることさえ出来れば成功と言えます。
 プロフェッショナルという概念を考えると、その辺りの心構えがより深く理解できるようになるでしょう。プロはアマとは異なり、自らのパフォーマンスで収入を得ています。一般にこの「収入の有無」がプロフェッショナルの定義だと考えられていますが、スピリチュアルはもう少し本質的な要素に言及します。それは、プロは「継続の達人」だということです。9年周期という考え方に沿って定義するならば、プロは「9年トレーニングし続けられる人」と考えても差し支えないでしょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*